予告映像 | 空飛ぶ猫☆魂 #3 「I LOVE LIFE」

News

SORATOBU NEKO DAMASHII

■チケット情報

【 北海道公演 】 札幌・シアターZOO →MAP
シアターZOO提携公演[Re:Z]
前売2,500円/当日3,000円/学生1,500円(受付にて要学生証提示)
[全席自由]

■グッズ販売


  

空飛ぶ猫☆魂 #3 「I LOVE LIFE」

【東京公演】2014/10/11(土)~13(月・祝)
【北海道公演】2014/10/25(土)~26(日)

I LOVE LIFE

CAST キャスト

  • 佐々木光弘(空飛ぶ猫☆魂)
  • 西興一朗
  • 吹原幸太(ポップンマッシュルームチキン野郎)
  • 高田淳(X-QUEST)
  • 福地教光(バンタムクラスステージ)
  • ---------------------
  • 渡辺慎一郎
  • 山崎和如
  • ---------------------
  • 辻修(動物電気)
▼日替わりゲスト(1ステージ毎に2名出演)
【東京】
■10/11(土)15:00 【X-QUEST】大野清志/清水宗史
■10/11(土)19:30 【犬と串】鈴木アメリ/萩原達郎《NEW!》
■10/12(日)15:00 【ポップンマッシュルームチキン野郎】加藤慎吾/増田赤カブト
■10/12(日)19:30 【男〆天魚】長戸勝彦/平野勲人
■10/13(月)15:00 【4you】HIRO/MASATAKA/ファンキーアツシ/SYOGO 《NEW!》

【北海道】
■10/25(土)15:00 川井“J"竜輔(J.P.G)/小島達子(ELEVEN NINES)
■10/25(土)19:30 熊谷嶺(霊6)/大和田舞(劇団リベラルシアター)
■10/26(日)15:00 オクラホマ(河野真也・藤尾仁志)

東京公演は終了しました。
ご来場ありがとうございました。

【 東京公演 】
下北沢・小劇場B1

前売3,300円/当日3,800円/学生2,300円(受付にて要学生証提示)
[全席自由]
東京公演の前売りは完売いたしました。当日券は会場受付にて開演45分前より発売いたします。
10/11(土)15:00【完売】/19:30
10/12(日)15:00【完売】19:30【完売】
10/13(月・祝)15:00【完売】

【 北海道公演 】
札幌・シアターZOO

シアターZOO提携公演[Re:Z]

前売2,500円/当日3,000円/学生1,500円(受付にて要学生証提示)
[全席自由]

STAFF

  • 作・演出 西永貴文(空飛ぶ猫☆魂)
  • 音楽/岡崎保憲
  • 照明/[東京]志佐知香[北海道]山本ゆか
  • 音響アドバイザー/佐藤こうじ(Sugar Sound)
  • 写真撮影/ノザワトシアキ
  • 広告デザイン/中塚健仁
  • 予告映像/宮崎陽介
  • WEB/富澤玲子
  • 制作協力/登紀子(アイビス・プラネット)
  • 企画製作/空飛ぶ猫☆魂

協力/krei CES ダックスープ JCM ドルチェスター 豪勢堂 クリエイティブオフィスキュー 動物電気 ポップンマッシュルームチキン野郎 X-QUEST バンタムクラスステージ Funny Farm 犬と串 男〆天魚 DICE J.P.G ELEVEN NINES 霊6 劇団リベラルシアター 白石定 横井佑輔(犬と串)

STORY あらすじ

とある町で巻き起こる4つの物語。
どうしようもなく、浮かばれない者達が
足掻き、藻掻き、苦しみ、頭を掻きむしる。
それでも、尚、事象は揺るがない。
この世界を変えられるのは誰なのか?
複雑に絡み合う者達が見上げた先にあるのは、
私達の常識を遥かに飛び越えた
恍惚の景色であった。

一年振りとなる空飛ぶ猫☆魂の新作は、
運命に抗う者達が挑む
おかしくも壮大なオムニバスストーリー!!
【 お問い合わせ 】空飛ぶ猫☆魂:
soratobunekodamashii@gmail.com
1.3 0

About Us

空飛ぶ猫☆魂とは

劇団 猫☆魂 主宰/作/演出の西永貴文、所属俳優 佐々木光弘による
猫☆魂から派生したプロデュースユニット。
メンバーの2人以外は毎回ゲストを招いて演劇公演を行う。
「何時でも何処でも誰とでも」をモットーに、
猫☆魂では出来ない、より自由度の高い公演を志す。(地方公演、劇場以外での公演、
日替わりゲスト、ジャンルに囚われない演目内容、など)
名前の「空飛ぶ」は、何処にでも飛んでいく、空を飛ぶ鳥の様に自由に、
より高いところを目指す、等の意味が込められている。
また、モンティ・パイソン(「空飛ぶモンティ・パイソン」TVシリーズが代表作)の如く、
ナンセンスで、自由で、革新的で、過激な作品性を志す意味もある。
型にはまらず公演によってフレキシブルに作品を創作しつつも、
演劇を観ない人が映画の様に気軽に楽しめる入り込み易さ、
コメディ要素を含む作品づくりを基本コンセプトとする。

西永貴文プロフィール
佐々木光弘プロフィール

堤幸彦
(映画監督・演出家)

『空飛ぶ猫☆魂』ですか?「アンラッキー・デイズ」以降ずっと気になる西永氏が、この閉塞した時代にナンセンスでサスペンスで本気でヤバい危ない自由な『魂』を対置するのか。もっと気になるじゃないですか。“エンゲキ"という固定化したカタチをも疑う名作をひとつ“軽く"お願いします!おじさんまた唸るのですか!

ノゾエ征爾
(劇作家・演出家・俳優/はえぎわ主宰)

佐々木くんと西永くんが新しいユニットを立ち上げるとのことで、昔から変わらぬそのアグレッシブさに脱帽です。 第一回公演なので内容はまだ分かりませんが、この二人がやるなら面白いこと間違いなし。期待してますっ。

立川志らく(落語家)

西永さんと佐々木くん二人のことはそれほど詳しくはない。でもこれだけは言える。心に焼き付く人間だということ。私の上を通り過ぎて行った演劇人はたくさんいる。志らくの元に留まらない奴は馬鹿だと思っている。そんな中でこの二人は実にほどの良い接し方をしている。それほど深い付き合いでないのに私には忘れられない存在でいる。だから間違いなくただ者ではないのだ。勿論、志らくがただの過大妄想野郎だったら二人も凡人となるのだが、凄いことをやらかしてくれると私は期待している。

つんく♂音楽家
(総合エンターテインメントプロデューサー)

おお~、新しく旗揚げですね。すごく楽しみです。西永氏はすごく器用であり、芸も細かく、クリエーターとしても演出家としてもとても信頼している人です。 もう若手という年齢も越え、これからは味のあるというか、色気のある作品もどんどん登場するでしょう。そんな矢先に新しいユニットを立ち上げるということで、すごく期待しているし、中身についてもとても楽しみです!今まで以上に芸の細かさを見せていただきたい。そしてゲイな部分ももっとさらけ出してください!え?ゲイではないの?そなのか・・・ということで、旗揚げおめでとう!!

SORATOBU NEKO DAMASHII

©soratobunekodamashii All rights reserved.

Don't forget to follow me!