News

SORATOBU NEKO DAMASHII

空飛ぶ猫☆魂 2016年の公演が決定!!


東京公演 : 8/24(水)〜28(日) 下北沢 駅前劇場
北海道公演 : 9/30(金)〜10/2(日) 札幌 BLOCH

詳細は順次、オフィシャルサイト他で発表していきます。
お待ちくださいませ!

「ゴールデン バード バラード」 DVDにつきまして

前回公演「ゴールデン バード バラード」のDVDにつきまして、1月発送の予定でしたが、現在、編集作業に時間がかかっている関係で完成が遅れております。 楽しみにして頂いている皆様をお待たせしてしまいまして誠に申し訳ございません。 現在、急ピッチで作業を進めておりますので、完成までもう少しお待ちくださいませ!

  

NekoDamshii's Fliying Circus#4 Golden Bird Ballad Placeholder image空飛ぶ猫☆魂 #4 「ゴールデン バード バラード」<br>作・演出 西永貴文(空飛ぶ猫☆魂)<br>2015/10/7(水)〜10/12(月祝) 新宿シアターブラッツ

全公演終了しました。沢山のご来場ありがとうございました。

CAST

  • 佐々木光弘[空飛ぶ猫☆魂]
  • 西興一朗[空飛ぶ猫☆魂]
  • ---------------------
  • 伊智生士冶
  • 竹林林重郎[劇団竹]
  • 福澤重文
  • 渡辺慎一郎
  • 程嶋しづマ[ケッケコーポレーション]
  • ロン佐藤[アートバリケヰド]
  • 蜂巣和紀
  • 武田祐一
  • ---------------------
  • 平野勲人[男〆天魚]
  • ---------------------
  • 長戸勝彦[東京印/男〆天魚]

STAFF

  • 音楽 岡崎保憲
  • 照明 志佐知香(FictiF)
  • 音響 佐藤こうじ(Sugar Sound)
  • 舞台美術 袴田長武(ハカマ団)
  • 舞台監督 白石定(STAGEWORKS co.,ltd.)
  • 衣装 みうらけいこ
  • 制作 岩間麻衣子
  • 写真 ノザワトシアキ
  • 広告デザイン 中塚健仁
  • 予告動画 宮崎陽介
  • WEB 富澤玲子

企画・製作 空飛ぶ猫☆魂

協力 : 豪勢堂 ダックスープ CES スタイルキューブ サンズエンタテインメント ケッケコーポレーション vif 男〆天魚 東京印 劇団竹 FunnyFarm アートバリケヰド

STORY

『父を救うために、僕は何度でも過去に叫ぶ!』

今は閉店している喫茶店『カフェ・ド・森松』。
20 年前のある日突然、マスターが姿を消した。
それから時は流れ、マスターの息子である兄弟は、店の取り壊しを決意し、荷物整理に訪れる。
その時店内で見つけたあるものが、兄弟に思いも寄らぬ奇跡を授ける。
仕掛けに気付いた瞬間、世界は回り、時は巡り、鳥が飛び出し、過去が変わる!!
7305 日を超越するノンストップ SF エンターテインメント!!
ピジョンは世界を変えたみたいだ。

新しい過去が、今、始まる!!

SCHEDULE スケジュール

10/7(水)19:30 ☆
10/8(木)19:30 ☆
10/9(金)19:30 ☆
10/10(土)13:00 18:00
10/11(日)13:00 18:00
10/12(月・祝)15:00

☆平日割料金 3,500円!

劇場

シアターブラッツ
http://www.theater-brats.com
新宿区新宿1-34-16 清水ビルB1F

【東京メトロ丸ノ内線】
・新宿御苑前駅より徒歩3分
【都営地下鉄新宿線】
・新宿三丁目駅より徒歩5分

・JR新宿駅、西武新宿駅より徒歩15分
【 お問い合わせ 】空飛ぶ猫☆魂:
soratobunekodamashii@gmail.com

About Us

空飛ぶ猫☆魂とは

劇団 猫☆魂 主宰/作/演出の西永貴文と所属俳優 佐々木光弘による、猫☆魂から派生したプロデュースユニット。

空飛ぶ猫☆魂においては主宰は西永、佐々木の両名。劇団運営を佐々木、脚本・演出は西永が担当。
2015年よりレギュラーメンバーだった西興一朗が正式メンバーとして参加。

メンバーの3人以外は毎回ゲストを招いて演劇公演を行う。

「何時でも何処でも誰とでも」をモットーに、猫☆魂では出来ない、より自由度の高い公演を志す。(地方公演、劇場以外での公演、日替わりゲスト、ジャンルに囚われない演目内容、など) 名前の「空飛ぶ」は、何処にでも飛んでいく、空を飛ぶ鳥の様に自由に、より高いところを目指す、等の意味が込められている。

また、 モンティ・パイソン(「空飛ぶモンティ・パイソン」TV シリーズが代表作)の如く、ナンセンスで、自由で、革新的で、過激な作品性を志す意味もある。型にはまらず公演によってフレキシブルに作品を創作しつつも、演劇を観ない人が映画の様に気軽に楽しめる入り込み 易さ、コメディ要素を含む作品づくりを基本コンセプトとする。


2012年8月旗揚げ。現在までプロデュース公演を含めて 5回の公演を行い、様々なコンセプトの公演を行いつつも基盤としてのコメデ ィに定評を得て団体のファンを増やしている。各方面からの豪華日替わりゲストの出演も話題となる。また札幌・金沢にて地方公演を敢行しそれぞれの地方でも好評を博す。

西永貴文プロフィール
佐々木光弘プロフィール
西興一朗プロフィール

堤幸彦
(映画監督・演出家)

『空飛ぶ猫☆魂』ですか?「アンラッキー・デイズ」以降ずっと気になる西永氏が、この閉塞した時代にナンセンスでサスペンスで本気でヤバい危ない自由な『魂』を対置するのか。もっと気になるじゃないですか。“エンゲキ"という固定化したカタチをも疑う名作をひとつ“軽く"お願いします!おじさんまた唸るのですか!

ノゾエ征爾
(劇作家・演出家・俳優/はえぎわ主宰)

佐々木くんと西永くんが新しいユニットを立ち上げるとのことで、昔から変わらぬそのアグレッシブさに脱帽です。 第一回公演なので内容はまだ分かりませんが、この二人がやるなら面白いこと間違いなし。期待してますっ。

立川志らく(落語家)

西永さんと佐々木くん二人のことはそれほど詳しくはない。でもこれだけは言える。心に焼き付く人間だということ。私の上を通り過ぎて行った演劇人はたくさんいる。志らくの元に留まらない奴は馬鹿だと思っている。そんな中でこの二人は実にほどの良い接し方をしている。それほど深い付き合いでないのに私には忘れられない存在でいる。だから間違いなくただ者ではないのだ。勿論、志らくがただの過大妄想野郎だったら二人も凡人となるのだが、凄いことをやらかしてくれると私は期待している。

つんく♂音楽家
(総合エンターテインメントプロデューサー)

おお~、新しく旗揚げですね。すごく楽しみです。西永氏はすごく器用であり、芸も細かく、クリエーターとしても演出家としてもとても信頼している人です。 もう若手という年齢も越え、これからは味のあるというか、色気のある作品もどんどん登場するでしょう。そんな矢先に新しいユニットを立ち上げるということで、すごく期待しているし、中身についてもとても楽しみです!今まで以上に芸の細かさを見せていただきたい。そしてゲイな部分ももっとさらけ出してください!え?ゲイではないの?そなのか・・・ということで、旗揚げおめでとう!!

Archive

過去公演 作:演出 西永貴文

#1「自称探偵のサマー・オブ・ラブ」
2012/08/10(金)~2012/09/23(日)
渋谷クラブ・スペース「ラウンジ鴉」
札幌「シアターZOO」

愛する者を失った男達。自殺した恋人の四十九日の法要、会場の控え室で初めて出会う5人の男。彼らは、いわゆる亡くなった者の元彼達であった。自称・探偵の小南圭介は、相棒のヤスに、恋人の自殺について語りだす。やがて、この自殺には多くの矛盾が隠されていて、様々な人間関係が浮かび上がってくる。 果たして、自称探偵・小南は特殊能力を使い、この事件の謎を暴く事が出来るのか?様々な特殊能力を持ち合わせた5人が挑む、壮絶な駆け引き! 騙し合い! 心理戦!!ひと夏の、熱くて長い夜が今始まる!!

佐々木光弘、粟島瑞丸、西興一朗、岸潤一郎、宮崎陽介、小島裕

【ゲスト】東京公演=川本成(時速246億)、小園竜一(グループ魂)、野口かおる、平野勲人、森田ガンツ(猫のホテル) 札幌公演=川井・J・竜輔、小島達子(劇団イナダ組)、小山めぐみ、谷口健太郎(プラズマニア)

劇団たいしゅう小説家×空飛ぶ猫☆魂
「サヨナラ誘拐犯のパーフェクト・ストーリー」
2013/2/20(水)〜2013/2/24(日)
大塚「萬劇場

とある旅館で、突然起きた誘拐事件に巻き込まれる小説家は、それをもとに小説を書き出す。数分後、誘拐犯が持っていたのは、小説家が描いた彼らの未来の物語であった。 小説が先か? 誘拐が先か?誘拐犯と小説家一家の奇想天外な共同作業から巻き起こる、密室パニックコメディ。

太田基裕、山本涼介、長戸勝彦、辻修(動物電気)、西興一朗、佐々木光弘(空飛ぶ猫☆魂)、小休暁、永田卓也、石井苗子、川本成(時速246億)

【ゲスト】湯澤幸一郎、粟島瑞丸、川尻恵太、竹本孝之、水谷あつし、政岡泰志(動物電気)、小林健一(動物電気)

#2
「ミエナイ家族のハロー・マイ・ゴースト」
2013/09/25(水)~2013/10/14(月)
下北沢「小劇場 楽園」
札幌「シアターZOO」
金沢「An.studio」

愛する恋人と結婚の約束をしていた女。だが、その夢は叶わぬまま、恋人が事故で亡くなってしまう。時が過ぎても、悲しみに暮れる女。そんな女の前に現れたのは、死んだはずの恋人であった……。その時、女は、幽霊との結婚を、決意する。予測不能の悲喜劇が、ここに始まる。

佐々木光弘(空飛ぶ猫☆魂)、辻修(動物電気)、西興一朗、長谷真行、久米田彩、石倉良信(友情出演)

【ゲスト】東京公演=清水宏、立川志らく、澤田育子(good morningN°5/拙者ムニエル)長戸勝彦、竹林林重郎(劇団竹)、加藤啓(拙者ムニエル) 札幌公演=すがの公(札幌ハムプロジェクト)、小島達子(ELEVEN NINES)、江田由紀浩(ELEVEN NINES)、小橋亜樹(クリエイティブオフィスキュー) 金沢公演=月原豊(劇団アンゲルス)、ハカセ、美緑トモハル、村本啓(劇団さくら)、中元未玲

#3「I LOVE LIFE」
2014/10/11(土)~13(月・祝)
下北沢「小劇場B1」
札幌「シアターZOO」

とある町で巻き起こる4つの物語。どうしようもなく、浮かばれない者達が足掻き、藻掻き、苦しみ、頭を掻きむしる。それでも、尚、事象は揺るがない。この世界を変えられるのは誰なのか?複雑に絡み合う者達が見上げた先に見えるのは、私達の常識を遥かに飛び越えた恍惚の景色であった。運命に抗う者達が挑む、おかしくも壮大な四話のオムニバスストーリー!!

佐々木光弘(空飛ぶ猫☆魂)、西興一朗、吹原幸太(ポップンマッシュルームチキン野郎)、高田淳(X-QUEST)、福地教光(バンタムクラスステージ)、渡辺慎一郎、山崎カズユキ、辻修(動物電気)

【ゲスト】東京公演=【X-QUEST】大野清志/清水宗史、【犬と串】鈴木アメリ/萩原達郎、【ポップンマッシュルームチキン野郎】加藤慎吾/増田赤カブト、【男〆天魚】長戸勝彦/平野勲人、【4you】HIRO/MASATAKA/ファンキーアツシ/SYOGO 札幌公演=川井“J”竜輔(J.P.G)/小島達子(ELEVEN NINES)、熊谷嶺(霊6)/大和田舞(劇団リベラルシアター)、オクラホマ(河野真也・藤尾仁志)

#5「ゴールデン バード バラード」
2015/10/07(水) ~ 2015/10/12(月)
新宿「シアターブラッツ」

「父を救うために、僕は何度でも過去に叫ぶ!」
今は閉店している喫茶店『カフェ・ド・森松』。20 年前のある日突然、マスターが姿を消した。それから時は流れ、マスターの息子である兄弟は、店の取り壊しを決意し、荷物整理に訪れる。
その時店内で見つけたあるものが、兄弟に思いも寄らぬ奇跡を授ける。仕掛けに気付いた瞬間、世界は回り、時は巡り、鳥が飛び出し、過去が変わる!!7305 日を超越するノンストップ SF エンターテインメント!! ピジョンは世界を変えたみたいだ。新しい過去が、今、始まる!!

佐々木光弘(空飛ぶ猫☆魂)、西興一朗(空飛ぶ猫☆魂)、伊智生士冶、竹林林重郎(劇団竹)、福澤重文、渡辺慎一郎、程嶋しづマ(ケッケコーポレーション)、ロン佐藤(アートバリケヰド)、蜂巣和紀、武田祐一、平野勲人(男〆天魚)、長戸勝彦(東京印/男〆天魚)

SORATOBU NEKO DAMASHII

©soratobunekodamashii All rights reserved.

Don't forget to follow me!